現役Jリーガー松岡大起・山根視来もハマった『アオアシ』の魅力とは

現役Jリーガー松岡大起・山根視来もハマった『アオアシ』の魅力とは スポーツ

ワールドカップ 予選が終わり、カタールW杯出場を決めたサッカー日本代表。サッカー熱が鳴りやまない今、この春から待望のアニメ化がされる、注目のサッカー漫画『アオアシ』のあらすじや魅力について、まとめてみました!

スポンサードリンク

『アオアシ』とは

『アオアシ』は、小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」で現在連載中のサッカー漫画です。原作は小林有吾、スポーツライターの飯塚健司が監修しています。今まで少なかったジュニアユースチームを描いたサッカー漫画として人気を集め、2017年にマンガ大賞第4位、2020年には第65回小学館漫画賞一般部門を受賞しました。

愛媛県で暮らす中学3年生、青井葦人が、Jリーグのユースチーム監督・福田達也と出会うことによって、その後のサッカー人生が大きく変わっていくというストーリー。コミックスは現在27巻まで刊行、2022年4月からはNHK Eテレでアオアシ アニメ放映も始まり、今最も注目されているサッカー漫画といえるでしょう。

スポンサードリンク

あらすじ

青井葦人は、弱小サッカー部のエースを務めていましたが、四国大会の出場まであと1歩という試合でトラブルを起こし、中学最後の大会は幕を閉じます。その後、海辺を走っていた葦人は謎の男・福田達也と出会います。福田はJリーグでも有数の「東京シティ・エスペリオンFC」のユースチーム監督でした。

葦人の才能を見出した福田は、葦人をユースチームの入団試験受験を勧めます。その後、無事チームに入団できた葦人ですが、そこは想像していたよりもはるかに厳しい環境でした。ハイレベルな上に常に競い合っている選手たちの中で、葦人がサッカーだけでなく、精神的にも成長していく熱い青春物語です。

スポンサードリンク

アニメのスタッフやキャスト一覧

スタッフ

原作:小林有吾

監督:さとう陽

シリーズ構成:横谷昌弘

キャスト

青井葦人:大鈴功起

大友栄作:橘龍丸

橘総一朗:山下誠一郎

冨樫慶司:八代拓

一条花:河瀬茉希

福田達也:小林親弘

伊達望:安元洋貴

スポンサードリンク

みどころ

2022 春アニメ「アオアシ」の最大の見どころは、リアルな戦術が描かれているところです。練習や試合中、選手はどんなことを考えて動いているのか、勝つためにどんなプレーをしているのかが分かりやすく、面白く解説されています。サッカーに詳しくない人から、実際にプレーしているプロ選手まで楽しめるサッカー漫画なのです。

ユースチームの厳しい環境下で苦戦する葦人が、だんだん成長していく過程も必見です。少年漫画らしい熱いキャラクターや家族愛、次第に芽生える仲間との絆に、きっとページをめくる手が止まらなくなるはずです。

サッカーだけでなく、恋愛要素も描かれているのが「アオアシ」のもう1つの魅力。スポーツ医を目指しているヒロイン・花は、葦人のよき理解者となってくれます。甘酸っぱい恋模様も楽しめる作品です。

スポンサードリンク

現役Jリーガーも絶賛!

「アオアシ」はサッカーファンだけでなく、現役Jリーガーにも人気の作品。中でも松岡大起選手、山根視来選手も絶賛していることで有名です。現在活躍しているプロの選手から見て、どんなところが魅力的なのでしょうか。

山根視来選手

川崎フロンターレ所属の山根選手は、主人公の葦人と同じサイドバックのポジション。漫画「アオアシ」のファンであることを公言しており、作品を深く読み込んでいることで有名です。実際にそのポジションで活躍しているJリーガーも共感して楽しんでいることから、それだけリアルに描かれていることが分かりますね。

松岡大起選手

清水エスパルス所属の松岡選手は、インタビュー動画の中で「アオアシ」について熱く語っています。「自分と重なる部分があり、見ていて親近感が湧くので面白い」と高く評価しています。

インタビューの中では、好きなキャラクターや対戦したい選手についても話しているのですが、それぞれのキャラクターが、まるで実在しているような話をしているのが印象的でした。登場人物たちもリアリティがあって感情移入できるのが魅力です。自分たちが経験してきたことが出てくるしユースの内情を細かく知れると、松岡選手もお墨付きのサッカー漫画です。

スポンサードリンク

まとめ

『アオアシ』の魅力について、ご紹介させていただきました。原作漫画はもちろん、まだアニメは始まったばかりなので、まだ見ていないという方もぜひ楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました