最新!「平成ギャル」を描く新朝ドラ『おむすび』の俳優陣まとめ

最新!「平成ギャル」を描く新朝ドラ『おむすび』の俳優陣まとめ 【ドラマ】

NHKの連続テレビ小説、いわゆる「朝ドラ」に出演する俳優は、有名な方が多く話題になりますね。また、これからの活躍が期待される子役や若手俳優の出演もあります。2024年の後半に放送される朝ドラは「おむすび」が予定されています。そこで今回は、おむすびの俳優陣をまとめてみました。

スポンサードリンク

おむすび 俳優陣

おむすびに出演する俳優で、令和6年6月5日時点で発表されている14人をまとめてみました。

おむすび 主人公

主人公「米田結」を演じるのは橋本環奈さんです。オファーでの出演決定とのことで、橋本環奈さんの明るいイメージにピッタリの役だと思われます。

福岡県の糸島で育ったギャルで、高校卒業後は神戸、大阪へ移り、栄養士となるようです。

おむすび 主人公の家族

主人公の家族は、自然豊かな地域で農業を営んでいます。俳優陣はやはり有名な方々ですね。

母(米田愛子)麻生久美子
父(米田聖人)北村有起哉
姉(米田歩)仲里依紗
父方祖父(米田永吉)松平健
父方祖母(米田佳代)宮崎美子

主人公の姉は福岡で有名なギャル、母は元ヤンとのことで、どのような家族なのか楽しみです。

おむすび 主人公の友人

主人公の高校時代の友人について紹介します。

時々出会う高校球児(四ツ木翔也)佐野勇斗
幼馴染(古賀陽太)菅生新樹
書道部の先輩(風見亮介)松本怜生
クラスメイト(宮崎恵美)中村守里

佐野勇斗さんと松本怜生さんはオファーによる選出なので、重要人物なのでしょうか。4名とも朝ドラ初出演とのことです。

おむすび その他の重要人物

主人公の高校時代に影響を与えた「博多ギャル連合」のメンバーについて紹介します。博多ギャル連合は、主人公の姉である米田歩が結成しました。

真島瑠梨(総代表)みりちゃむ
佐藤珠子谷藤海咲
田中鈴音岡本夏美
柚木理沙田村芽実

全員オーディションによる選出とのことなので、ギャル姿が似合う方々なのではないかと思います。明るいギャルの皆様の活躍が楽しみです。

スポンサードリンク

おむすび 見どころ

「おむすび」は“心と体を元気にする“栄養学の知識”とともに、日本の朝に、笑いと元気をお届けします!“(引用:NHK)と紹介されています。見どころを確認してみましょう。

おむすびの脚本

脚本は根本ノンジさんです。根本さんは「正直不動産」や「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」の脚本も担当されました。今回の「おむすび」は史実に基づくものではなく、根本さんのオリジナル作品のようです。

“いろんな人が見て、ご飯が食べたくなるドラマにしたい”(引用:スポニチ)とのことで、おいしそうなごはんと、ポジティブなヒロインに元気をもらえるドラマになりそうですね。

おむすびのストーリー

ドラマは、橋本環奈さん演じる主人公、米田結の高校時代から始まります。ギャルの役なので、少し懐かしいファッションや言葉遣いが見られるかもしれませんね。

その後は“やがて栄養士となり、“目には見えない大切なもの(縁・時代・人)”を次々と結んでいく”(引用:NHK)とのことです。主人公がさまざまな人との出会いで成長していくと思われます。平和で、心温まるドラマを見られそうな予感がします。

スポンサードリンク

まとめ

2024年後半スタート予定の朝ドラ「おむすび」の俳優陣についてまとめました。

主人公は橋本環奈さんで、今回はギャルを演じられるようです。主人公の姉、仲里依紗さんをはじめ、友人達もギャルが多く、ギャルのポジティブさ、明るさが前面に出たドラマになると思われます。

現在発表されているおむすびの俳優陣は、主人公の家族と、高校時代の友人です。主人公の成長後に出会う方々に、どのような俳優陣が選ばれているのかとても楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました