最後から二番目の恋の相関図まとめ!えりなと中井貴一・小泉今日子らキャストの関係は?

最後から二番目の恋

ドラマ『最後から二番目の恋』の相関図について、まとめてみました!

40代のリアルな恋愛模様を描き、視聴者から共感できる!と話題になったドラマ、「最後から二番目の恋」。

中井貴一さんと小泉今日子さんのW主演で、この二人の演じる男女のやりとりが毎度ユニークで面白いと評判でした。

ラーメンよりも映画好き!美香
ラーメンよりも映画好き!美香

中井貴一さんが演じる長倉和平、小泉今日子さん演じる吉野千明の関係性は?作中で登場する「えりな」とは?演じている女優さんは?

今回は、ドラマ・最後から二番目の恋の相関図とキャストさんについて詳細をまとめてみました♪

 

スポンサーリンク

最後から二番目の恋の相関図!【画像】

引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20160718/00/jamjam3375/ce/18/j/o0480048013699967381.jpg?caw=800

45歳独身の吉野千明は、同年代で同じく仕事人間である友人の荒木啓子・水野祥子らと鎌倉の古民家で同居しようと計画します。

しかし土壇場で断られてしまい、千明は下見先で出会った長倉真平の誘いで長倉家の隣に引っ越し、何かと一家と過ごすように。

真平はボランティア彼氏として複数女性と交流していて、千明もその一人として真平と仲を深めていきます。

一方で真平の兄で長倉家長男の和平は堅物な性格で、千明と和平は顔を合わせれば喧嘩する仲。

しかし言い合いをする割には気が合ってしまい、なんでも話せる周りも羨む関係になっていきます。

長女の典子は結婚して実家を出ていますが、近所に住んでいて何かと長倉家を訪ね出入りしています。

次女であり真平とは双子である万理子は、次第に千明に惹かれ恋心を抱くように。

和平と亡き妻の間の子ども、長倉えりなは年頃で和平に反抗的な態度を取っているものの、真平ら家族や千明には懐いています。

千明との交流を通して長倉家にも少しずつ変化が訪れ、千明もまた長倉家との暮らしを楽しんでいるのでした。

スポンサーリンク

最後から二番目の恋のえりなとは?

長倉えりなは、中井貴一さん演じる長倉家の長男・長倉和平と亡くなった妻との間の一人娘です。

育児は妻に任せきりだった部分もあり、年頃になったえりなは和平にはとても辛辣な態度を取っています。

一方で同居している真平や万理子や、千明に対しては素直に接していて甘える事もある可愛らしい一面も。

作中でスポットが当たる事は少ないものの11歳にして大人な発言が多く、大人たちが思わず頷いてしまう場面もありました。

ドラマ内における長倉家の賑やかな朝のシーンでは、えりなが「遅刻」と席を立ってシーンが終わるのがお決まりとなっています。

長倉えりなを演じているのは当時10歳で子役として活動していた白本彩奈さんです。

白本彩奈さんはこのドラマへの出演がきっかけで本格的に女優業を目指す事を決めたそう。

また、親子として共演した中井貴一さんとは現在もメールなどのやりとりで仕事について相談する仲だと話しています。

注目度上昇中の白本彩奈さんが大きく影響を受けた役柄だという長倉えりなが、ドラマでどんな立ち回りをしていたのか必見です。

スポンサーリンク

最後から二番目の恋の中井貴一・小泉今日子らキャストの関係は?

小泉今日子【吉野千明 役】

物語の主人公の一人。

45歳独身の敏腕テレビプロデューサーで、独り身に寂しさを感じ始めたことから鎌倉にある長倉家の隣の古民家に引っ越します。

千明は口が悪いものの、様付けされて呼ばれる事もあるほど、人の気持に寄り添える頼れる姉御的存在です。

千明を演じる小泉今日子さんは、2018年公開の映画「食べる女」への出演を最後に、プロデューサー業に専念する事を発表。

独立後は芸能プロダクション明後日を設立し、現在は舞台公演を中心にエンターテイメント作品の企画・制作に携わっています。

中井貴一【長倉和平 役】

物語の主人公の一人。年齢の話題にナイーブな50歳。鎌倉市役所の職員で観光推進課課長

和平は長倉家の長男で、妻に交通事故で先立たれ、年頃の一人娘と弟妹と同居しています。

亡き妻に対して含めとても誠実で生真面目な性格ですが、堅物な面もあり家族からは不満を述べられる事も。

和平を演じる中井貴一さんは、2020年1月公開の映画「嘘八百京町ロワイヤル」で佐々木蔵之介さんとW主演を務めています。

また、2021年にはWOWOWが制作するドラマシリーズにて放送の「華麗なる一族」でも主演を演じる事が決まっています。

内田有紀【長倉万理子 役】

万理子は長倉家の次女で真平とは双子同士で、双子ならではの不思議な繋がりで互いの体調や思考がわかるという体質持ちです。

その体質もあってか、同性愛者という訳ではないとしながらも真平と同じく千明へ恋心を抱き、千明へ告白したのでした。

引きこもりがちな性格でありながら好奇心旺盛でトラブルも起こしがちですが、その探究心を千明に買われ千明の職場で働く事に。

万理子を演じる内田有紀さんは、2020年夏放送予定の医療ドラマ「ディア・ペイシェント」への出演が決まっています。

渡辺真起子【水野祥子 役】

祥子は音楽業界でバリバリ働く恋多き女性で、千明とは独身仲間として啓子と共によく集まる仲です。

古民家で3人で同居する話を千明が本気にしていると知り、恋人が出来て同棲する事になりそうだという理由で断っていました。

祥子を演じる渡辺真起子さんは、ファッションモデル出身の女優さん。

2012年公開の映画「チチを撮りに」ではアジアンフィルムアワードで日本人初受賞を果たした他、数々の賞を受賞しています。

2020年春ドラマの「家政婦のミタゾノ」の第1話でゲスト出演をしています。

森口博子【荒木啓子 役】

啓子は出版業界で働く女性で、やはり千明とは独身仲間として祥子と共によく集まる仲です。

古民家で3人で同居する話を千明が本気にしていると知った時は、マンションの契約を更新したばかりだと断っていました。

啓子を演じる森口博子さんは、本業は歌手ですがドラマやバラエティーなどマルチに活躍されています。

1985年に人気アニメシリーズ・機動戦士ガンダムの名主題歌として知られる水の星へ愛を込めてがブレイク。

以降も主題歌を担当していて、2019年にはカバーアルバムであるGUNDAM SONG COVERSを発売しています。

浅野和之【水谷広之 役】

典子の夫でいい加減でお調子者タイプの中年男性。

義家族である長倉家のイベント行事にも参加していて、典子と違って息子との関係は良好です。

典子と不仲になり、隠れて出会い系サイトを利用していたり、隠れてキャバクラに通っていたりと真面目なのは見た目だけ。

広之を演じる浅野和之さんは、2019年のヒットドラマ・ラジエーションハウスで院長の座を狙う医師の役を演じています。

また、多くのドラマの他、現代風歌舞伎・スーパー歌舞伎Ⅱシリーズに5年連続出演し、2019年にも公演が行われました。

飯島直子【水谷典子 役】

長倉家の長女で和平の妹。結婚して自宅は別にあるものの、家族と上手く行かず長倉家にしょっちゅう出入りしています。

気分の上がり下がりが大きく、物事を深く考えず自由奔放に行動してしまうなど激しい性格の持ち主で度々事件を起こします。

ゴシップ好きで口も軽いところがあるため、彼女が口を挟んで騒ぎ立て、大きな問題に発展してしまう事も。

典子を演じる飯島直子さんは、最後から二番目の恋シリーズの後もラスト・シンデレラなど大ヒットドラマへ出演しています。

2020年1月に久しぶりのバラエティー番組に出演していますが、近年は活動を控えています。

 

スポンサーリンク

まとめ

最後から二番目の恋のえりなとは、メインキャラクターの一人長倉和平の娘・長倉えりなの
事です。

長倉えりなを演じた白本彩奈さんは、この作品を通して女優業に本腰を入れたと明かしています。

その事から、キャスト陣の雰囲気も相当良く、素敵な撮影現場だったのだろうと想像できますね♪

今回は、「最後から二番目の恋」に出演した長倉えりな役・白本彩奈さんと主要キャストについてお届けしました。

※この記事のトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました