ルパンの娘の1話~最終回までのネタバレ!原作小説の結末も!Lの一族の行く末は?

ルパンの娘

ドラマ『ルパンの娘』の1話~最終回までのネタバレ・原作小説の結末、Lの一族の行く末について、まとめてみました♪

2015年に出版された横関大さんの同名小説が原作となっているドラマ「ルパンの娘」。

斬新なストーリーやにくい演出、そしてキャストの魅力が光る作品で、2020年10月からシーズン2の放送も決定しています。

ラーメンよりも映画好き!美香
ラーメンよりも映画好き!美香

今回はそんなルパンの娘の1話から最終回までのネタバレや結末について、原作小説の情報も交え詳しくまとめてみました♪

スポンサーリンク

ルパンの娘の1話から最終回までのネタバレ

1話ネタバレ

図書館司書の三雲華は恋人・桜庭和馬の実家に招かれ家族を紹介されますが、桜庭家が代々警察一家であると知って驚きます。

公務員とだけ聞かされていましたが和馬自身も刑事と判り、初めて結婚を考えた恋人との別れを考え始める華。

実は華は、悪党相手に盗みを働く泥棒一家で知られる、「Lの一族」の娘であり、その身分を隠していました。

一方で両親に華との結婚を許す条件として捜査一課への昇進を言い渡された和馬は、「Lの一族」の逮捕を目指すことに。

ある日和馬が仕事で暴力団アジトに潜入するも、組員に捕まってしまいます。

偶然にもそこを盗みのターゲットにしていた両親に華は助けを求め、自分が盗みに協力する代わりに和馬を助けたのでした。

2話ネタバレ

桜庭家が行った調査により父・尊が国際的クリエイターと判り改めて華の両親へ挨拶に訪れた桜庭一家。

ダミーの一戸建てや胡散臭い職業を怪しまれ、華の両親もまた公務員を批判していましたが、父同士が元野球部で意気投合します。

しかし和馬の母は華の事を良く思っておらず、別れるよう頼まれるも別れを切り出せず悩む華。

華は和馬に嫌われようと、「仕事と私どっちが大事?」と問い、和馬は華の自宅へ駆けつけます。

しかしアポ電強盗を待ち構えていたマツが勘違いしてしまい、和馬を気絶させてしまいました。

その間に、華を含め一家でアポ電強盗の元締めを成敗し、高齢者たちのリストのデータを盗む事に成功。

捕まえた受け子とUSBを和馬の手柄として言いくるめた華ですが、和馬は後にLの一族が関わっていた事を知ったのでした。

3話ネタバレ

和馬が警察であるとは知らされていない尊ですが、和馬がマツの一撃で気絶してしまった事を軟弱だと言い結婚に反対します。

一方で和馬の母・美沙子は作戦を変え、華を自宅に呼び出し自分の鑑識課としてのスキルを活かして正体を暴こうとしていました。

結婚の条件である和馬の昇進の為、唯一和馬が警察である事を知っているマツの提案でSNS強盗を罠にかける事にする華。

SNSを使って桜庭宅が強盗に目を付けられるよう仕向け、桜庭家の人々に旅行をプレゼントして桜庭家で強盗を待ち構えます。

罠にはまった強盗は偶然にも三雲家のターゲットを盗んだ輩でもあり、駆けつけた尊たちのサポートもあって無事に強盗を検挙。

華の活躍は目撃していないものの、強盗や美沙子の証言からLの一族が華である可能性を考え始めた和馬だったのでした。

4話ネタバレ

和馬は父から昇進の為の見合い話を持ちかけられ、仕方なく元警視総監の孫娘・橋元エミリと見合いをする事に。

和馬はエミリに嫌われようとするも気に入られてしまい、デートの際に結婚は出来ないと断ります。

しかし円城寺に連れられてデートの尾行をした華は、和馬が告白をしていると勘違いしてしまいました。

一方でLの一族は次のターゲットを金塊を持つ国際ロマンス詐欺師に決定し、偶然にも詐欺師宅に被害者が立てこもる事件が発生。

現場はすでにSATに包囲されていますが、華は女心を弄ぶ犯人が許せないと、家族に協力して警察よりも先に金塊を奪います。

そこへLの一族の関与を疑っていた和馬が駆けつけ、華は怪盗スーツ姿を見られてしまったのでした。

5話ネタバレ

翌日、和馬から鉢合わせた時間のアリバイを聞かれて両親の結婚記念動画を作っていたと嘘を付いた華。

しかしお互いの両親の結婚記念日が同じ日だったと判り、桜庭家での合同記念パーティーを企画されてしまいます。

意気投合し盛り上がる両家でしたが、華の忘れ物を返しに三雲家を訪ねた際に自宅がダミーだと気付き、華への疑いを深める和馬。

一方で尊が行方不明となり、巷で話題になっている通称・ドロンジョの色仕掛けに引っかかり拘束されている事が判明。

母・悦子の助けに行くという誘いを断る華でしたが、何故か和馬がドロンジョのアジトにいる事が判り、華も現場に向かいました。

しかしそれは和馬の作戦で、先輩・巻からアジトを聞き、自分がおとりとなって華が助けに来るか確かめようとしていたのでした。

6話ネタバレ

Lの一族の今回のターゲットは国際窃盗団も目を付けているという美術館の名画で、あまりに危険な為に中止を検討する三雲家。

しかし正体がバレてしまい、和馬と別れてしまった華は自らの運命を受け入れる為、計画を続行することを強く希望します。

一方和馬も華を忘れようと仕事に躍起になっていたものの、上層部からのLの一族逮捕の命には胸中複雑でした。

一人で美術館に侵入する事になった華は、名画を盗み出すも窃盗団に捕まってしまい、さらに美術館は警察に包囲され大ピンチ。

捕らわれた華を救い逮捕した和馬ですが、和馬は華を逮捕と見せかけて逃したのでした。

翌日、仕事が評価されて念願の捜査一課に昇進した和馬は華の元へ向かい、華の正体を受け入れプロポーズをしたのでした。

7話ネタバレ

華は和馬のプロポーズを受け入れ、互いの両親同士の職業を隠したまま結婚を進めようと計画します。

しかし桜庭家が代々結納を行っているという旅館での結納式で、美沙子の持ち物が偽のLの一族に盗難されてしまいます。

これをきっかけに桜庭夫婦の捜査会議が開かれ、桜庭家が代々警察一家であると知った尊たちは即逃走する事に。

盗難は旅館と敵対関係になる組織の仕業で、組織は旅館の若女将までも誘拐し、華は祖父・巌とともに救出に向かいます。

女将の救出を終えた後華ですが、三雲家に不信感を募らせた桜庭夫婦は三雲家がLの一族だと気付いてしまいました。

逃走中の華に和馬は隙きを見て迎えに行くと告げますが、華は別れを告げ和馬の前から去ったのでした。

8話ネタバレ

指名手配されてしまった三雲家は解散する事になり、尊が迎えに行くまで新しい戸籍でバラバラに生きていく事に。

元交際相手という事もあって捜査に駆り出される和馬ですが、三雲家の行き先は一向に掴めずにいました。

和馬は上層部のLの一族への執着に疑問を抱き、エミリへ事情を尋ねるも回答は得られず、それどころか再び好意を寄せられます。

一方三雲家は華の働く場末のスナックで度々集合しており、ママ・佐知も三雲家の素性に気付きつつも黙認していました。

恩のある佐知の依頼で元恋人を暴力団から救い出した三雲家ですが、この地に長居した事を危ぶんで2度目の解散をします。

しかしスナックの同僚が賞金目当てで通報してしまった為、華はついに和馬に逮捕されてしまったのでした。

9話ネタバレ

華をカモフラージュで逮捕し、円城寺と協力して華を逃走させた和馬ですが、二人はそのまま別れる他ありませんでした。

1年後、和馬は華への気持ちを捨てきれない自分を受け入れてくれたエミリと婚約し、結婚式を控えていました。

世間がLの一族を忘れた頃、三雲家は再び集結し家業に勤しみ、華もまた円城寺からプロポーズされ海外で暮らす事に。

しかし海外へ旅立つ当日、華は世間を騒がせていた女性連続殺人犯に誘拐されてしまいます。

華を助けたのは事件を追っていた和馬で、二人は再会を喜んだものの苦しい心を抱えたまま別れたのでした。

そして、自宅に帰り着いた華はテレビで何気なく見ていた「立嶋巌」という名のホームレス殺害事件のニュースに何かを感じます。

10話ネタバレ

立嶋巌は祖父・巌が使っていたIDで、警視庁に忍び込んだ三雲家は遺品等から巌の死を確信します。

そして、60年前の思い出を振り返るマツから衝撃的な事実が告げられました。

なんと和馬の祖父・和一とマツ、巌は高校の同級生だったのです。

さらに和一とマツは交際しており、和一と親友だった巌はマツに恋心を寄せていたと言います。

Lの一族であったマツが警察一家である和一との恋に葛藤している仲、暴漢に襲われた事がきっかけでマツは正体を話しました。

許されない恋に和一とマツは別れ、出る幕はないと二人を見守っていた巌はマツに寄り添っているうち、伴侶となります。

そして、華と和馬の結納式で突然姿を現した巌ですが、マツを襲った犯人を特定した事を告げに来ていたのでした。

11話(最終回)ネタバレ

和馬を結婚式から盗み出したLの一族ですが、和馬の上司でありエミリや巻の祖父である英輔らに捕らわれてしまいます。

60年前、上司の不正を黙認し続ける事で昇進していた英輔はLの一族に狙われ、マツは不正の証拠を奪っていたのでした。

英輔は不正をもみ消す為にマツを襲い、さらに事実を突き止めた巌を孫の栄一を利用して殺害させていました。

しかし栄一は本当の立嶋を殺害してしまい、巌はそれを偽装して自分が死んだと見せかけていたのです。

捕らえられたのもLの一族の計画のうちで、英輔とのやり取りの様子は報道陣にむかって生中継されていました。

黒幕を社会的に抹殺した後、世間的には逃亡中に死亡した事になっている三雲家は和一の許可を得て桜庭家に居候する事に。

華と和馬の二人は、改めて恋を成就させ、結婚する事が出来たのでした。

スポンサーリンク

ルパンの娘の結末は?(ドラマ)

結婚を目前にこれが許されない恋だと判り、和馬との別れを考えた華。

自分の運命に悲しむ一方で、和馬の救助をきっかけに盗みに目覚めつつある自分にも戸惑いを感じていました。

そしてついにLの一族の正体を和馬に知られてしまう事になりますが、和馬は覚悟を決め正体を知った上で華へプロポーズ。

しかし、Lの一族の指名手配をきっかけに二人は別れざるを得なくなり、一時は別れてしまいます。

その1年後、傷心の二人にはエミリと円城寺と、それぞれ寄り添い続けた存在がいました。

そんな中で華の祖父・巌の殺害事件が発生し、再び集結したLの一族はマツから60年前の出来事を聞かされます。

なんと、巌とマツ、そして和馬の祖父・和一は同級生で、マツを取り合った仲で親友だったのです。

そしてLの一族であるマツが不正の証拠を盗んだ事から、巻は証拠隠滅のため、マツを襲わせていました。

巌は当時の復讐を晴らすために自分が死んだように偽装し、巻は保身のためLの一族を執拗に追いかけていたのです。

無事に巻の悪事を暴く事に成功したLの一族は逃走中に死亡したように偽装し、自由の身になった上で桜庭家に居候する事に。

こうして華と和馬は復縁し、恋を実らせる事ができたのでした。

スポンサーリンク

ルパンの娘の原作小説のネタバレ(結末も)

多少の設定の違いはあれどドラマと大きな相違はありませんが、華と和馬の馴れ初めについては違いがあります。

原作だと巌と和一が「お互いの孫が結婚したらどうなるか?」と最初から二人の結婚を計画していた事になっていました。

二人の出会いも和一が借りた本を華の働く図書館へ和馬に返しに行かせたというもの。

原作の方がより、「何もかもじいちゃんたちの思惑どおり」感がある伏線と展開です。

さらに最後の最後に華が妊娠していることが判り、最高のどんでん返しと家族全員のハッピーエンドを味わうことができます。

また、ドラマでは主に現場で鉢合わせた華を手がかりに和馬がLの一族の正体に気付いていくという流れでした。

原作ではいくつもの伏線があり、華の他にも三雲家の人々へ接触を図り、和馬が調査していく場面が多々あります。

被害にあった現場に落ちていた長い髪と悦子の煙草の吸い殻を鑑識にかけるなど、和馬はLの一族逮捕に奔走するのです。

そのうち一部は巌に仕組まれたものでもあり、和馬はLの一族=三雲家にたどり着けるか?という試練を与えられてもいました。

ドラマの見どころのひとつである「泥棒スーツ」は原作には登場しないようですね。

スポンサーリンク

ルパンの娘 の1話から最終回まで通しての見どころ

その意外なストーリー展開もさることながら、特に注目していただきたいのが毎話随所に散りばめられた他作品のオマージュです。

ルパンの娘には、出演キャストさんの過去出演作や、有名映画の映像やBGMのオマージュが多数盛り込まれています。

例えば、実写ヤッターマンで深田恭子さんがドロンジョ役だった事にかけて、タイムボカンシリーズネタは頻繁に登場しています。

また、放送当時特に話題になっていたのは和馬の婚約者のエミリが婚約指輪の購入の際、想いを和馬に伝えた五七五の俳句。

瀬戸康史さんと岸井ゆきのさんは、朝ドラ「まんぷく」で夫婦役を演じたコンビでした。

ルパンの娘では婚約者役という事でも話題でしたが、なんと俳句に「まんぷく」というワードが使われたのです。

最終回ではついに「ルパン三世」パロが繰り広げられるなど、かなり思い切ったネタが満載でこれだけでも笑えます!笑

出演キャストのファンの方や、映画ドラマ好きの方は是非この点もチェックしながら視聴してみてくださいね♪

スポンサーリンク

ルパンの娘 1話から最終回まで通しての感想

禁断の恋の行方や、盗みモードになった華の危うさにハラハラしながら毎話観ていましたが、まさかこんな結末になるとは…!

軽いラブコメだと思っていたら、いや、正真正銘ラブコメなのですが、60年越しの壮大な物語が絡んでいたなんて衝撃的でした。

意外な展開に途中から全く目が離せなくなっていて、1話終わる頃には前のめりになって画面に食いついてしまっている不思議。笑

それなのに終始ちゃんとラブコメだったので重苦しくならず、とても楽しく視聴しました。

ドラマも映画も大好きなので、毎話繰り広げられる様々な作品のオマージュには特に注目していました♪

その使い所も巧みで、ここでしかもこれを使う?!と思わず笑ってしまうネタばかり。笑

シーズン2も楽しみです!

キャスト

・深田恭子・・・三雲華 役

真面目故に家業を良く思っておらず、図書館司書として働いていますが、実はLの一族の娘であり盗みの才能に長けています。

・瀬戸康史・・・桜庭和馬 役

代々警察一家の息子で自らも捜査三課の刑事。後に一課に昇進します。華に一目惚れし、交際する事に。

・小沢真珠・・・三雲悦子 役

華の母でLの一族の一人。宝飾品が大好き。

・渡部篤郎・・・三雲尊 役

華の父でLの一族の一人。一族の仲でもリーダー的存在。

・栗原類・・・三雲渉 役

華の兄でLの一族の一人。引きこもりの天才ハッカーで一族をフォローします。

・どんぐり・・・三雲マツ 役

華の祖母でLの一族の一人。明るく忙しない性格。

・麿赤兒・・・三雲巌 役

華の祖父でLの一族の一人。華に盗みの技術を仕込んだ張本人であり、現在は家族とは別行動をしていて全国を放浪中。

・マルシア・・・桜庭美沙子 役

和馬の母で鑑識官。華と和馬の結婚に猛反対していて、何かとアラを探しています。

・信田昌之・・・桜庭典和 役

和馬の父でSAT隊長。華と和馬の結婚について、和馬へ一課への昇進や上司からの見合い話を受けるなどの条件を出します。

・藤岡弘・・・桜庭和一 役

和馬の祖父で元刑事課課長。マツと巌とは実は同級生。

・大貫勇輔・・・円城寺輝 役

華の幼馴染で泥棒の為、華の家系や家業にも理解がある唯一の人物。

ロケ地・撮影場所

【ロケ地の名前】根津スタジオ
■住所:〒110-0001 東京都台東区谷中2-6-50
■電話:有限会社スタジオプレステージ 03-6427-5421 / 090-3318-8157

かつて多くの文豪が住んでいた町として有名な根津・千駄木地域にある和風建築のスタジオです。

昭和初期に宮大工によって建造されたもので、2階建て140坪の情緒触れる佇まいを撮影の目的でレンタル出来ます。

有限会社スタジオプレステージという会社が所有していて、歴史ある建物ながら全室暖房冷房完備と設備もばっちり。

この根津スタジオは、ルパンの娘では桜庭家の自宅として第1話から最終話まで頻繁に登場するロケ地です。

桜庭家の代々警察一家である由緒正しい良家のイメージにぴったりな建物でした。

視聴率

第1話 8.4%
第2話 7.4%
第3話 8.2%
第4話 5.8%
第5話 6.0%
第6話 5.4%
第7話 6.7%
第8話 5.7%
第9話 6.9%
第10話 8.3%
第11話 9.8%

スタッフ

原作 – 横関大 『ルパンの娘』(講談社文庫刊)
脚本 – 徳永友一
音楽 – Face 2 fAKE
主題歌 – サカナクション「モス」(NF Records/Victor Entertainment)[28]
プロデュース – 稲葉直人、荒井俊雄
演出 – 武内英樹、品田俊介、洞功二
制作・著作 – フジテレビ第一制作室

参考:ウィキペディア

スポンサーリンク

ルパンの娘1話から最終回までの動画を無料で見るには?

ルパンの娘の動画を無料で観るには、2020年8月時点では2つの動画配信サービスの利用がおすすめです。

公式に配信を行っているのは「FOD(フジテレビオンデマンド)」「TSUTAYA TV」の有料の月額定額サービスです。

しかし、サービスの利用が初めてであれば2週間~の無料体験期間で視聴する事が出来ます。

FODは無料期間が2週間、月額888円税抜。TSUTAYA TVは無料期間が30日、月額933円税抜~契約可能です。

スポンサーリンク

まとめ

深田恭子さんの美貌や他作品のオマージュが散りばめられ、魅力満点のラブコメディードラマ・ルパンの娘。

シーズン2はどんな物語になるのか、今からとても楽しみですね!

ドラマ・ルパンの娘の全話ネタバレ・原作小説・結末などについてお届けしました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました