RIDE ON TIMEのキンプリネタバレ・見どころ・感想まとめ!平野紫耀らの活躍の秘密に迫る!

RIDE ON TIME

RIDE ON TIME』のキンプリ出演回のネタバレ・見どころ・感想を逃し動画を、この記事ではご紹介しています。

ジャニーズでも今要チェックの旬な人にスポットを当てて舞台裏に迫る、ファンにはたまらないドキュメンタリー♪

ラーメンよりも映画好き!美香
ラーメンよりも映画好き!美香

『RIDE ON TIME』のキンプリ出演回がどんな内容だったか気になる・・

この記事では、RIDE ON TIMEのキンプリ放送回についての詳細と、無料動画を視聴する方法についてもご紹介しています♪

 

スポンサーリンク

RIDE ON TIMEのキンプリのネタバレ①King & Prince~2年目の覚悟#1~4

エピソード1では平野紫耀さんについてメインに取り上げられ、素直な言葉で自身のことを語る様子が見られます。

 

メインキャラクター役を務めたドラマ「花のち晴れ」のクランクアップでは言葉を掛けられる前から涙する姿も。

 

「寂しい。明日から何していいかわからない。当初自分で良いのかなという思いもあった。」とその本音が聞けます。

 

直後にスタッフから贈られた花束について「どこに入れたらいいんだろう、冷蔵庫?」と相変わらずの天然発言も…!笑

 

そんな可愛らしいキャラクターに思える平野紫耀さんですが、実は今年にでもジャニーズを辞めようと思っていたと言います。

 

以前から誰かを助けたいという強い思いがあって、自衛隊になろうとしていたそう。

 

しかし「精神面で助けることはできる」と説得され、ジャニーズとしての活動を続けることにしたと吐露していました。

 

エピソード2ではそれぞれのメンバーにスポットを当てた密着撮影が多めでした!

 

リーダーの岸優太さんは後輩が先にデビューしてしまい、そのバックで踊る屈辱を味わった経験が忘れられないと言います。

 

デビューまで時間がかかり苦労したであろう彼ですが、これまで積み重ねてきた努力がよくわかるコメントの内容でした。

 

普段滅多なことで泣くことはなく、泣くのはあくびくらい、という永瀬廉さん。

 

そんな永瀬廉さんですが、映画「うちの執事が言うことには」のクランクアップではボロボロと涙を流し泣いていました。

 

クールな永瀬廉さんがちょこんと神宮寺勇太さんの膝の上に座っている、仲良く可愛らしい様子も必見です。

 

岩橋玄樹さんは「今は自分の番じゃない」と話し、一歩下がってメンバーを立てたいと自分の立ち回りを明確にしていました。

 

そんな岩橋玄樹さんの、ほんまでっかTVで披露した格好いいバッティングの様子も公開されています。

 

エピソード3はコンサートのリハーサル風景やその裏側密着が中心の構成となっていました。

 

コンサートリハーサルなのでダンスの練習や歌の練習など、ちょっとした一コマでもメンバーの格好いいところが見れちゃいます。

 

そして、岩橋玄樹さんがパニック障害を抱えて闘病していたことが、この番組で初めて語られました。

 

病気が理由でもあるので仕方ない部分はあったのですが、別行動しがちだった岩橋玄樹さん。

 

そんな岩橋玄樹さんの様子に思うところのあった神宮寺勇太さんが意見を言いぶつかるシーンも収録されています。

 

しかしこの二人、もともと本音で喧嘩できるほどの深い仲なのです。

 

岩橋くんの病気について理解した上で、本音で向き合ったことが伝わる内容で二人の絆を感じる場面でもありました。

 

最終回は横浜アリーナで行われたファーストコンサートの様子を堪能出来ます!

 

シンデレラガール、YOU,WANTED!、勝つんだWIN!などなど多くの楽曲の本番が流れました。

 

最後に全員のコメントもあり、全員が6人を大切に思い、6人の可能性を信じ、6人で成長していこういう意思が伝わります。

 

スポンサーリンク

RIDE ON TIMEのキンプリのネタバレ②King & Prince~2年目の覚悟(特別編)

特別編では、念願のデビューを果たしたKing & Princeが迎える初めての年末に密着しています。

 

デビュー後初めての紅白出場ですが、リラックスした表情で本番に向かうメンバーの様子がありました。

 

紅白出場後、活動休止中の岩橋玄樹さんからも「一緒に出してくれてありがとう」と連絡が来たとも語られていました。

 

デビュー前からメンバーの中でも特に多忙を極めていた平野紫耀さんは、プレッシャーはあまり感じていなかったと話します。

 

というのも、気を張ってしまうのが嫌で大人の期待の言葉を流していたところがあったそう。

 

自分にできることを100%やる、と疲れが見えつつも笑顔で話す平野紫耀さんは紛れもなく格好良かったです!

 

最後にKing & Princeメンバーが怒涛の一年を振り返り、これからについてもコメントしていました。

 

平野紫耀さん、永瀬廉さんはデビューから1年はあっという間で充実していたと話します。

 

神宮寺勇太さんはデビューを直談判した経緯からもプレッシャーは相当だったよう。

 

それでも6人の絆は固く、髙橋海人さんが仕事の時の方が自分らしくいられる、ずっとメンバーといたいと語る場面も。

 

活動休止前に撮ったと思われる岩橋玄樹さんのコメントも収録されています。

 

スポンサーリンク

RIDE ON TIMEのキンプリのネタバレ③2年目の覚悟#1~4

デビューから1年足らずで大活躍し多忙の日々。

 

彼らの成長は止まらず、新曲Naughty GirlのPV撮影でセクシーな表情とダンスを見せています。

 

PV撮影の場面では、服をまくりあげて腹チラさせる場面でスタッフから「お腹もっと出して!」と言われる可愛いところも。

 

グループのセンターである平野紫耀さんは1年目の時点でも群を抜いた多忙っぷりでした。

 

そして、今回の収録時も疲れやストレスからアレルギーになってしまい、肌が真っ赤に…そこも映っていました。

 

高橋海人さんは少女漫画家としてデビューし、アイドルの日常をおもしろおかしく4コマ漫画にするなど新しい試みを開始。

 

しかし仕事と漫画の両立に追われる日々は想像以上に大変で、休憩中にうたた寝してしまう場面も見られました。

 

それでもしっかりと締切も間に合わせ、芸能活動も完璧にこなす姿は流石でした。

 

エピソード2では横浜アリーナから全国7都市を巡るツアーの準備をメインに密着していて、本番の映像も多めです!

 

演出に関わった神宮寺勇太さん中心に、メンバーも自分たちの意見を出し合い演出を作り上げていました。

 

さらに、あの嵐の松本潤さんがリハーサルに参加し、演出をチェック。厳しい指導を受けるレアな場面が見られます!

 

そして、リハーサル風景では足を痛めてしまっていた辛そうな平野紫耀さんの姿がありました。

 

多忙を極めているせいで体力的にも辛そうな様子でしたが、格好いいところを見せたい一心からダンスにも手を抜きません。

 

伝統舞台「DREAM BOYS」には岸優太さんと神宮寺勇太さんが挑戦し、危険かつハードなパフォーマンスに挑みました。

 

岸優太さんはギターソロ挑戦のため、ツアーの合間や本番前までもギターに触れ続け練習するなどストイックに取り組みます。

 

さらには堂本光一さんの舞台稽古の風景も拝めました!

 

帝国劇場を知り尽くしているだけあってその指導は流石の内容です。

 

ジャニー喜多川さんの熱い思いが詰まった伝統舞台「ジャニーズアイランド」ではMr.Kingの3人が中心となりました。

 

選ばれた3人には亡きジャニーさんから数々の宿題を出されていたことが伺えます。

 

試練のひとつであり挑戦となったのが和と洋の融合である太鼓です。

 

この舞台恒例のエレクトロニッククミュージックに乗せた和太鼓で、独特のリズムに苦戦する3人。

 

また、公演初日まで一週間というところでダンス稽古が始まりますが、「CHANBARA」という振り付けの難しい楽曲です。

 

平野紫耀さんと髙橋海人さんの2人はダンス経験が長いのでなんとかこなしていましたが、永瀬廉さんは苦戦してしまいます。

 

しかし2人に教わりながら永瀬廉さんはダンスを習得していき、3人で力を合わせてダンスを完成させていきました。

 

舞台初日にはKing & Princeメンバーの神宮寺勇太さん、岸優太さんも駆けつけ、舞台の様子を見守っているところも見れます。

 

 

スポンサーリンク

RIDE ON TIMEのキンプリの見どころ

デビューから全力で駆け抜けてきたと言っても過言ではない彼らの覚悟や美学をより深く理解できる構成です。

 

特に、6人がそれぞれ自分たちに出来ること、6人だから出来ることを見据えていることがわかるコメントはファン必見。

 

期待のグループというだけあって、松本潤さんや堂本光一さん直々の指導の様子が見られる点も豪華内容といえます。

 

また、岩橋玄樹さんのパニック障害についての告白はこの動画が初めてで、活動休止が発表された直後の配信でもありました。

 

6人で進んでいくことを掲げているKing & Prince。

 

だからこそ、岩橋玄樹さんからの直接の告白はKing & Princeの歴史を知る上でも聞いておきたいところですね。

 

スポンサーリンク

RIDE ON TIMEのキンプリの感想

テレビを付けていて見かけない日はないなという状態だったので多忙は理解出来ましたが、まさかここまでとは!

 

デビュー直後ということもあるのでしょうか。心配になってしまうほどの忙しさで驚きました。

 

しかしそれ以上に彼らはこのデビューに覚悟を持っていて、期待に応えようと努力し続ける姿に感動しました。

 

頭も良くてクールでしっかりしているのに実はまだ未成年だった永瀬廉さん、格好良かったです。

 

平野紫耀さんもみんなが好きになる理由がわかる、天然おバカキャラなだけではない根っこの部分の男らしさを感じました。

 

今後のことも自分たちでしっかり見据えている方々なので、これからもっと飛躍してくれそうです!

 

いつまでも6人仲良く、コンサートの後も一緒にお風呂に入り続ける仲でいてほしいです。

 

『RIDE ON TIME』のキンプリ出演回を実際に視聴した人の感想もご紹介します。

関西ジャニーズJr.時代から永瀬廉くんのファンをしていたので長年永瀬くんを見てきていたのですが、知らない部分もたくさん放送してくれてとても嬉しかったです。デビューしたらこんなドキュメンタリー番組を作ってもらえるなんてファンとしてはとても嬉しかったです。まだ結成されていない東京に進出したての時に、大阪が好きで出なくてもいい仕事を引き受けてくれて大阪で公演をしてくれたこともあったので大阪に戻ってきて行きつけのお店に行ったりしてるのをみて嬉しかったです。密着されているとはいえ結局は普通の男の子なんだなと思えて安心しました。平野くんのお母さんとかの話も全くもって知らなかったりしたのでたくさんの発見をさせてもらえました。すごくファンとしては良い番組だなと思いました。

キンプリは、デビューしてメンバーのことを知り始めたとき、みんなかっこよくて、キラキラ輝いていたので、かなり人気あるんだろうなと思っていました、しかし、この放送を
見て、メンバー全員が、自分と葛藤していて、意外な一面が多かったです。岩橋玄樹くんと神宮寺勇太くんの練習中に起きた喧嘩が一番、印象的でした。本気で取り組んでるから喧嘩になってしまうんだと思うのですが、アイドルって、本当に大変だなと思いました。ちゃんと他のメンバーもこの喧嘩と向き合っていて、みんな優しいなと思いました。
そして、天然で人気者でいつも明るいイメージの平野くんが、真面目な話をしていたり、多忙なドラマ撮影だったり、思っていたよりハードなスケジュールに驚かせられました。

ジャニーズジュニアの中でも圧倒的に人気があった2つのグループが一つのグループになって、デビューしていく過程がすごくよかった。メンバーみんなが、ジュニアの時代からデビューする事を目標に下積み時代を苦労して頑張ってきてる姿を見ていると応援したくなった人も多いと思う。みんな礼儀正しい子達が多いし、同年代の人たちよりも、考え方がしっかりしているなぁと思う。あと、メンバーみんながそれぞれの役割を分かってるし、いつかは6人でまた活動できるように細やかな配慮が感じられる所が仲のよいグループなんだと思う。ファンに対しても、コンサートやライブを楽しんでもらう工夫をメンバー一人一人が考えを出しあって意見していく所がファン思いですごく良かった。

RIDE ON TIME King & Prince♯3の終わりに、岩橋玄樹くんと神宮寺勇太くんの喧嘩があり険悪ムードを見てしまったので、正直♯4を観るまでは心配で仕方ありませんでした。
2人の仲直りのシーンはなかったものの、グッズのパンフレットに1番影響を受けた人は?の質問に、神宮寺。ジュニアの時からずっと支えてくれて1番近くにいてくれた存在と言っていたので、2人はあのくらいの喧嘩ではどうってことないんだなと安心しました。
高橋海人くんが恩師に会ってる姿や、神宮寺勇太くんと平野紫耀くんがツアーの合間に針治療を受けている姿を見れたりと、King & Princeの裏側的な素のメンバーを見れたことはファンとしてとても嬉しかったです。
影ではこんなに疲れて、苦労して、努力して…それであんなにキラキラな衣装で王子様のような振る舞いで頑張っているのかと感極まりました。
RIDE ON TIME、King & Princeの会は、全て涙して見ていました!

RIDE ON TIMEのキンプリのキャスト

・平野紫耀さん

 

小学校2年生の頃からダンスを始め、そのコネクションからジャニーズ事務所に入所。

 

整った顔立ちと天然キャラのギャップでバラエティーやドラマなど幅広い層の人気を獲得しています。

 

・永瀬廉さん

 

本人曰くもともと勉強は得意な方で、明治学院大学社会学部に在学し芸能活動と両立しています。

 

平野紫耀さんと同じく関西ジャニーズJr.での活動を経てKing & Princeとしてデビューを果たしました。

 

・髙橋海人さん

 

ダンスは5歳から始めており2010年にはSMAPのドームツアーにてバックダンサーを務めた程の腕前。

 

また、ジャニーズ初の少女漫画家としてデビューを果たし、少女向け月刊誌「ベツコミ」で連載を担当しています。

 

・岸優太さん

 

King & Princeのメンバー。叔母が履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所に入所したそうです。

 

個人としては舞台や俳優業の他、恋愛バラエティーMCに挑戦するなど活躍の場を広げています。

 

・神宮寺勇太さん

 

Sexy Zoneの弟分ユニット、Sexy Boysでの活動を経てKing & Princeとしてデビューを果たしました。

 

紳士的かつ誰にでも優しい振る舞いで、ファンからは国民的彼氏と呼ばれているそうです。

 

・岩橋玄樹さん

 

2018年11月より兼ねてから闘病していたパニック障害の治療に専念するため、活動を休止しています。

 

しかし、現在も「King & Princeは6人」というメンバーの意思は固く、復帰が待ち望まれています。

 

・松本潤さん

 

国民的アイドル嵐のメンバー。自身のグループ、嵐のコンサート演出も担当していることでも知られています。

 

・堂本光一さん

 

アイドルデュオ・KinKi Kidsのメンバー。

 

舞台Endless SHOCKでは自身が主演・プロデュースを務めるなど舞台家としても活動しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ぜひ、『RIDE ON TIME』、見てみてくださいね♪

※このサイトのトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました