リッチマンプアウーマンのスペシャル編(ニューヨーク編)ネタバレ感想・あらすじまとめ!

リッチマンプアウーマン

ドラマ『リッチマンプアウーマン』スペシャル(ニューヨーク編)のネタバレ感想・あらすじを、この記事ではご紹介しています。

「NEXT INNOVATION」の社長として好調な日向徹(小栗旬さん)は、ある日自社が作っているパーソナルファイルがつまらなく感じ”個人の雑多なデータを管理する新しい機能をつけよう“と、ハードディスクの買い付けにNYに向かいました。

しかし、日本企業というだけで相手にされません。

一方、製薬会社で活躍していた夏井真琴(石原さとみさん)も学会発表の為に、NYに来ており、賞賛を受けていました。

わずかな時間を使って久しぶりに真琴に会えた日向は

「黙ってるお前の横顔を見ているのは新鮮だ」と嬉しそうに話します。

ラーメンよりも映画好き!美香
ラーメンよりも映画好き!美香

日向の真琴へのリアクションで始まるのが、なんとなくワクワクしますね!

さっそく詳細を見ていきましょう!

 

『リッチマンプアウーマン』の無料動画を見る方法はコチラ!
>>リッチマンプアウーマンの無料動画を1話~全話見逃したときにフル視聴する方法!

スポンサーリンク

リッチマンプアウーマンのスペシャル(ニューヨーク編)ネタバレ

2人だけの時間はあまりにも短く、寂しさを感じていました。

**

後日 “新作アプリ”の祝賀会を開いていた日向の下に、カーニバル休暇として帰国した真琴が訪ねてきました。

1週間と言う短い休暇ですか、安岡(浅利陽介さん)に背中を押された日向に誘われ、真琴は日向の自宅に行く事になりました。

日向宅に行った真琴は、あまりの殺風景さに驚き、そして翌朝、真琴が揃えた生活環丸出しの家電や雑貨を置かれた事に憤慨しました。

一方、出所後朝比奈恒介(井浦新さん)は、地味な生活を送っており、妹の燿子は小さいながらも念願のレストランを開き、充実した日々を送っていました。

その頃、日向は提携先のJIテックからコスト面で納得のいかない提案を受けていました。また「NEXT INNOVATION」の社員も、JIテックの言いなりになる声が多く、かつての相棒だった朝比奈の下を訪れ

「また二人でやらないか?お前と2人なら僕はやりたい事が出来る」

と誘いますが“自分といたらまた同じことの繰り返しになる”と消極的な朝比奈は

「楽な方へ行かずに、闘え」と日向にエールを送りました。

「お前が戻って来たいと思えるような闘い方をしてやるよ!」と言い去っていきました。

また、真琴が働いている“エステル製薬”が、アメリカの企業に買収される事が決まり、アメリカか再び就職活動をするかどうか選択を迫られますが、パーソナルファイルファイルの行く末で忙しい日向に相談出来ずにいました。

**

その後、急な帰国の為、安岡とリサ(舞川あいくさん)の結婚式に来ていく服が無いと困っていた真琴に、日向が新しい服を新調してくれました。

日向との楽しいデートの中で“日向の傍に居たい”という気持ちを強くする真琴は

「そばに居たい人がいます。やっぱり日本に戻りたいです」と上司に言いますが、予想外の冷たい言葉を浴びせられ、落ち込んでいました。

その頃、日向は複数の社員から“労働条件に不満があり、辞めたい”と言われていました。

イライラする日向と、不安な気持ちの真琴はお互いの立場から意見が対立し、ぶつかってしまいした。そして“自分の事を乱される事が我慢ならない”日向は

「離れている方が良かったな。僕は僕らしく居られない!」と叫びました。

真琴は「あなたには他人なんか必要ないですね」と言い家を出ていきました。

財布も持たず、行き場がない真琴が街中でウロウロしていると、朝比奈と遭遇しました。

落ち着きを取り戻した日向は、真琴の会社の吸収合併のニュースを知り、真琴の事を心配しますが、2人はちゃんと話を出来ないまま数日経ってしまいました。

**

そして迎えた安岡とリサの結婚式当日、提携先のJIテックが“経営破綻で2万人のリストラ”のニュースが飛び込みます。

結婚式のスピーチを頼まれていた日向は急遽ですが“お祝いのムービー”を撮影し、山上(佐野史郎さん)と共にJIテックに向かいます。

「パーソナルファイルをオープンソースとし、各端末会社に任せる事でセキュリティ問題も解決できます。目先の利益に囚われず、今後の全ての端末にパーソナルファイルを導入しましょう!」と提案し、JIテックに新しい道を示しました。

**

その後、日向は安岡の結婚式に向かい、真琴の隣の席に座ると、お互いに喧嘩をした事を詫びました。そして、安岡とリサの幸せそうな結婚式を見て

「自分たちはああゆう風にはなれないなぁ…」と真琴は笑って話しました。

“恋人というよりは、一緒に闘ったバディ”と2人は思っていました。そして日向が別れを切り出し、真琴はそれを受け入れます。泣く事を我慢している真琴をみて日向は

「似合っている」と嬉しそうに話しました。

ボストンに向かう飛行機の中で真琴は号泣し、日向は誰もいなくなった自宅で寂しさを噛み締めていました。

**

数週間後、今後の端末にはパーソナルファイルが必ず着いてくるという話を聞いた社員は一斉にやる気に満ち溢れました。

そして、その記事をみた朝比奈は思わず笑ってしまい、日向の下に行く事を決意します。

一方、ボストンでの生活を送っている真琴の下に燿子から連絡が入り、別れの理由を聞かれた真琴は“ビジネスパートナーだから傍に居れた”と話していました。

時を同じくして、再びNYを訪れ、米企業に相手にされていない日向の下に朝比奈が現れ、

日本企業がハードを作っている事を話すと

「メイドインジャパンはこれから巻き返す!」と宣言していました。

その頃、真琴の下に“今日向社長がNYにいます、この後ボストンに向かう予定です”と連絡が入り真琴は驚きました。一足早く帰国するという朝比奈は

「ボストンには真琴の会社があるよな?会わないのか?日向には真琴が必要だろ」と話していました。

「素直になろう!ここは」と続々とメールが入り困惑する真琴の下に、リサから動画が送られてきました。そこには日向が、安岡とリサの為に撮ったメッセージ動画でした。

日向は何度もスピーチを取り直し、脱線していく内容を話していました。

「結婚は本当にめでたいのか?男と女が四六時中一緒にいて上手くやっていく…そんな事果たして可能だろうか?いや、不可能だ・・・・・・・

アイツは余計なことばっかりするし、何の吟味もするわけでもなく、ダサい物を家に持ち込む。僕が不機嫌だと、2倍切れてくるし…僕の言われたくない事を何の躊躇もなく言ってくるから、こっちも遠慮なくいってしまう。アイツなら良い。許される。そうやって甘えて僕は‥‥僕はお前を傷つける」最後には真琴に語り掛けるような姿が映っていました。

“一生会えなくなるよ?良いの”という燿子からのメールを見た真琴は、泣きながらテーブルに顔を伏せました。

**

雪に覆われているボストン某所で、静寂の中「どっかに居るんだろう…」と呟いた日向の下に、ドタバタと通行人に話しかける真琴の姿が目に入りました。

小さなレストランに入った真琴は

「言いたい事があったんです。僕らは違った、って何ですか??でも、だったら傍に居ろとか言わないで!そっちが好きって言ったんでしょ?」と非難する様子の真琴をじーっと見た日向は「もういい。僕の要はもう済んだ」と言い目を逸らしました。

そして、遠くを見つめ「僕はお前の顔が見たかった」と呟きました。

“私だって見たかった。喧嘩するなら貴方が良い!”と泣きながら真琴は話しました。そして

「私、頑張って変わるから!だから日向さんも変わってくれませんか?」の問いかけに日向は沈黙していました。そして

「自分を変える事なんて簡単だ、僕を何だと思ってる?いいか…僕は…お前の為なら変われる」と真琴をまっすぐみながら伝えました。

 

【リッチマンプアウーマンスペシャル見どころ】

両想いとなった日向と真琴が離れていても、お互いを信頼しあい、連絡を取り合っていますが、急に帰国した真琴が一週間日向宅に泊まることとなり、無駄な物はすべてそぎ落とす日向にとって、誰かと一緒に住むという事はとてもストレスとなり、真琴とぶつかってしまいます。

そんな時、真琴の会社の吸収合併が決まり、アメリカに行くか日本で再び就職活動するかの2択を迫られますが、日向の傍に居たい真琴は、日本に残ると上司に伝えますが冷たくあしらわれてしまいます。

一方日向は、提携先のJIテックの経営破錠と重なり、2人は別れを選んでしまいました。

しかし、日向の言葉の本心を知ることとなった真琴は、日向に会いに行く事を決意し、無事再会できました。

 

 

スポンサーリンク

リッチマンプアウーマンスペシャル(ニューヨーク編)感想

心は思いあっているのに、行動や言葉で徐々に離れて行ってしまう日向と真琴は、応援したくなります。今回は、恋愛要素が多く、日向と真琴の人間っぽさが感じられました!

安岡とリサの素敵な結婚式の最中に別れ話が出ていた場面は驚きましたが、2人も納得した答えが出せたのかな?と悲しくなりましたね。でも日向が選んだドレスを見た時の「似合っる」はずるいけど、惚れ直してしまうよなぁと思いました(^▽^;)

頑張っている場所は違うけど、日向も真琴も朝比奈もみんな一生懸命前を向いて一歩踏み出そうとして感動しました。

スペシャル版も、本編と同じく大満足となりました。

喧嘩が多い2人だったけど、日向の家で過ごした幸せそうな場面はとても良かったと感じました!

小栗旬演じる日向と石原さとみ演じる真琴がニューヨークのタイムズスクエアで出会うシーンがとにかく素敵です。それまでお互いの仕事が忙しく、距離も離れていた為なかなか会えていなかった二人がやっと会えてその喜びが二人から溢れていました。日向を見つけた時の真琴の笑顔が可愛い過ぎました。バリバリと働く女性に成長して真琴のファッションも大人の女性の雰囲気がして良かったです。日本での二人とは違って、手を繋いだり短い時間のデートを思い切り楽しんでいる様子も微笑ましかったです。フライトの時間が迫ってきて別れの時が近づいてきて、マンハッタンの街中で抱き合う二人はとても絵になっていました。別れ際の寂しそうな真琴がかわいそうに感じました。

ドラマも楽しく見ていたのでニューヨーク編も楽しく見させていただきました。まことが会社を買収されたときに絶対日本に残ると思ったら、まさかのそこで予想外でした。あと幸せな結婚式で久々に再会したのにあの場でお別れの話をするのは見ていてすごく辛かったです。お互い好きなのに、強がって自然に別れる流れになって涙が出ました。日向がボストンに出張に行ったときの仲間からの応援の連絡が来たときはまことはとても幸せだと思いました。久々会ったのに不器用で素直になれない二人を見てもどかしくなりましたがそこもまた楽しかったです。不器用なりに伝えててやっと幸せになれて私もたくさん泣いたり笑ったりしながら見ましたが最後はとても幸せな気分で終われて満足でした。

小栗旬さんと石原さとみさんどちらも好きなので本当に目の保養になりました。地球の端と端の距離ですが、現代のIT、AI機能を使って身近にいるくらいラブラブな二人はみていて癒されました。すれ違いなどで、恋愛関係が怪しくなったこともありましたが、外国で会って過ごしたりする二人のすてきな雰囲気も観ることができました。結果、ハッピーエンドという結末で、最終的には気持ちもすっきりぽかぽかです。仕事ができる人の恋愛はうまくいくことが少なそうな世の中ですが、両立して幸せそうな二人をみて、すごく一番幸せなかたちだなあと思いました。ぜひ、スペシャル版がまた放送されればうれしいです。わたしの中では歴代上位の作品です。

元々毎週楽しみで見ていたドラマだったので、特別編がやるってだけで嬉しかったです。ニューヨークにいる社長に会いにいく、石原さとみさんの姿が
すごく可愛くて本当に社長が大好きなんだなと思えたし、再開した瞬間の表情が演技には思えなかったです、、、本当に付き合っている恋人みたいだなと思いました。笑
仕事をバリバリ一生懸命やりながら会社を育てていく日向社長の姿がカッコ良かったし、私もこういう社長のもとで働きたいなと思いました。
ドラマの世界だけど本当に尊敬します、、ただ恋愛に不器用な姿も人間らしくて応援したくなりました。
現OLの私からすると石原さとみさんのファッションや髪型がオフィスレディの参考になるのでその部分も楽しみに見ていました。

 

スポンサーリンク

リッチマンプアウーマンスペシャル(ニューヨーク編)あらすじ

リッチマン,プアウーマン in ニューヨーク

時間:119分

配信期間:2013年04月01日 23時24分 ~

視聴期限:購入から8日

冬のニューヨーク。Next Innovation社長、日向徹(小栗旬)は、パーソナルファイル管理システムに必要なHDDを調達するため、海外にある工場を視察していた。タブレットPCで同時通訳しながら責任者と話す徹。ここにある全てのHDDを買いたい、と話すが、責任者には冗談としか思われない。
一方、エステル製薬で働く夏井真琴(石原さとみ)は、新薬開発プロジェクトの発表会で登壇していた。堂々とプレゼンを終えた真琴は、すぐにタクシーに乗り込み、徹との待ち合わせ場所タイムズスクエアへと向かう。目的地に到着した真琴は、早く逢いたい徹が見当たらずイライラする。そこに背後から声がして・・・。
ある早朝。オフィス街のコンビニから出てくる男がいた。男のネームカードには朝比奈恒介(井浦新)の名前。出所した朝比奈はサーバー保守点検を請け負う会社で働いていたのだった。帰宅した朝比奈が、自宅アパート前で野良猫をかまっていると、妹・耀子(相武紗季)がやってきた。
ある日、勤務先のブラジルでリオのカーニバルがあり1週間休暇になった真琴が帰国してくる。真琴は久々にNext Innovationを訪れて、安岡倫哉(浅利陽介)、小川智史(中村靖日)、立石リサ(舞川あいく)ら、懐かしい面々に再会。その後、滞在中の宿を探すから、と早々に帰ろうとするが、周囲の人たちからの勧めもあり、徹の家に泊まることになるが・・・。

(引用:FOD

 

【スペシャルのキャスト】

・小栗旬・・・日向徹 役

NEXT INNOVATIONの社長。真琴の為に変わろうと努力する

・石原さとみ・・・夏井真琴 役

会社が吸収合併となりアメリカ行きを打診されるが日本に残る事を決める

・井浦新・・・朝比奈恒介 役

出所後、地味な暮らしを続けていたが、日向の誘いで、再び前を向いて歩きだす

・相武紗季・・・朝比奈燿子 役

ちいさなレストランを開き。楽しく過ごしている

・浅利陽介・・・安岡倫哉 役

「Wonder Wall」のCEO、「NEXT INNOVATION」のリサと結婚する

・佐野史郎・・・山上芳行 役

NEXT INNOVATIONの取締役

・野村麻純・・・小野遥香 役

真琴の親友。真琴の恋愛を応援している

・舞川あいく・・・立石リサ 役

日向宅を飛び出した真琴を泊めてあげる。安岡と結婚する。

 

【スペシャルのロケ地】
安岡達の結婚式で着るドレスを、日向に買ってもらったお店
・ESTNATION銀座店
・東京都中央区銀座2丁目3-6並木通りビル1F
・電話番号 0120-503-971
・営業時間 11:00~19:00

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ぜひ、『リッチマンプアウーマン』、本編も見てみてくださいね♪

『リッチマンプアウーマン』の無料動画を見る方法はコチラ!
>>リッチマンプアウーマンの無料動画を1話~全話見逃したときにフル視聴する方法!
※このサイトのトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました