リッチマンプアウーマンの2話ネタバレ感想・あらすじまとめ!石原さとみの運命は?

リッチマンプアウーマン

ドラマ『リッチマンプアウーマン』2話のネタバレ感想・あらすじを、この記事ではご紹介しています。

“澤木千尋”と言う名は、本名では無い事を突き止めた朝比奈恒介(井浦新さん)は、

「偽名を使って入り込んでくるような人間をチームに入れておくのは危険だ。しかし、君は名前が偽名と言う以外は、どこをどう調べても普通の大学4年生だ」

と静かに話しました。澤木千尋(石原さとみさん)は謝罪し、翌日から再び就職活動を始めます。

一方「NEXT INNOVATION」の社長・日向徹(小栗旬さん)は車の中に千尋が忘れていった靴を、ゴミ箱に捨て出社しました。

ラーメンよりも映画好き!美香
ラーメンよりも映画好き!美香

これからの展開が読めなさすぎて、ちょっと怖いですね・・・(苦笑)

ドラマの内容を、さっそく見ていきましょう!

 

『リッチマンプアウーマン』の無料動画を見る方法はコチラ!
>>リッチマンプアウーマンの無料動画を1話~全話見逃したときにフル視聴する方法!

スポンサーリンク

リッチマンプアウーマンの2話ネタバレ

日向は、千尋を「NEXT INNOVATION」に呼び出すと、総務省の藤川事務次官(大地真央)から呼び出しがあったと告げました。

その後、藤川との面会が無事終わった帰りのタクシーの中で、日向は大量の資料を千尋に渡し来週までに覚えて来い、と命じます。

そして、車を停めると自分は用事があるからと言って、千尋を降ろしたその時、千尋は昨夜、日向の車の中に靴を忘れた事を思い出し、返してほしいと頼みますが

「あれは捨てたから新しい靴を買え」と財布から一万円札数枚を取り差し出しました。

「私にとって大事な靴だったんです。お金はいいです。さようなら」と泣きながら走り去っていきました。

**

同じ頃、朝比奈は、バーで取締役の山上芳行(佐野史郎)のグチを聞いていました。酒に酔った山上は「日向の解任決議を出そう」などと言っていました。そんなところへ、レストランを終えた朝比奈燿子(相武紗季さん)が入ってきて

「来週、オープニングパーティーなの。来てくださいね。ところで日向さんは?」と尋ねます。

**

翌日、千尋は東京大学の中庭で、友達の小野遥香(野村麻純さん)にNEXT INNOVATION の愚痴を言いながら日向に渡されたファイルを覚えていました。

その日、東京大学では総務省の事務次官・藤川の講演会が予定されており、東京大学を訪れた藤川が、中庭に居る千尋に気づきました。

その頃、日向はなじみの禅寺で、僧侶の笛木(中原丈雄)に、自分の母親と同姓同名の人物が現れたと明かしていました。他人とわかりながらも、口実をつけて引き留めているのだ、と僧侶に話しています。

**

ある日、企業の面接を受けている千尋に、面接官は「堂々としていますね。あなたのような方に来て頂けると、仕事のしがいがある」と絶賛し、面接は好感触でした。

やがて総務省への説明会の日が訪れ、千尋は藤川に“パーソナルファイルシステム”についてプレゼンをしていました。

そんな千尋の様子を藤川はじっと見つめていました。

その夜、燿子のレストランのオープニングパーティーが開かれ、朝比奈に誘われ千尋も訪れました。

人の名前を覚える事が極端に苦手な“心因性認識不全症候群”の日向は、9年前に出会った事がある燿子の名前を思い出せずにいました。

そんな日向の様子を見た燿子は「あの頃は、日向さんもフリーターだったな。2時間ぐらい話したのよ。好き嫌いが多いんじゃなくって、拘りが強いだけだって、好きな物なら毎日でも食べられるって言っていたのよ」と言いますが「2時間じゃ無理だよ」と朝比奈が伝えます。

すると、日向は「美味いよ。コレだったら毎日でも食える」と燿子に伝えました。

そんな折、千尋の元に小さな企業から最終面接への案内が届き、朝比奈に

「最終面接は明後日です。そこから内定が貰えたら、NEXT INNOVATIONにはもう…。

どんなに上手に嘘をついても、私は貴方達と一緒に働ける器じゃない。自分を活かせる場所で働こうと思うんです」と話しました。

「澤木千尋の謎は解けずじまいか…残念だ」とため息をつきました。

最終面接の朝、朝比奈から連絡が入り「今から来られないか?藤川さんが…いや、いい。面接頑張って」と言いながら電話を切ります。

その頃「NEXT INNOVATION」では、藤川が日向に「澤木千尋は社員ではありませんね?」と尋問していました。

日向は、社員ではないが、今回のプロジェクトメンバーだと主張します。しかし、千尋が経歴を詐称していたことを指摘されると、言葉に詰まってしまいました。

そこへ、就活スーツ姿の千尋が入ってきます。あまりの間の悪さに、日向も顔をしかめます。結局「NEXT INNOVATION」は、今後、政府と通信事業業界の会合に出席することを禁じられてしまいました。

「このプロジェクトは中止だな」と残念がる朝比奈に日向は

「続行だ。あの女に気に入られようとしたのが間違いだった。そもそも、俺のやり方じゃない」と言い、パソコンでプログラムを組みだしました。

そして朝比奈は、自らが呼び出したために千尋が最終面接に行けなかった事を日向に伝えました。

**

一方、責任を感じた千尋は、総務省に出向き登省する藤川に声をかけます。しかし、藤川は千尋を無視して立ち去ってしまいました。それでも千尋は、来る日も来る日も藤川に声をかけ続けます。そして、ある日、転んだ際に声をかけてくれた藤川の背中に向かい「自分のことは全部嘘だが日向らがやろうとしていることは本物だ」と叫びました。藤川は振り返ると、「騙されたのは不愉快だが自分が怒っているのは、自分にも日向と同じ志があることを日向が気づいていないからだ」と話しました。朝比奈はそんな千尋の行動を日向に報告しますが、「努力と根性しか能がない人間は、そうするしかない」とそっけなく対応しました。

しかし後日、千尋が大学にいると日向がやってきます。日向は、「なぜ最終面接に行かなかったのか?」と声を荒げました。

そして、ぶっきらぼうながらも謝罪しました。

そして、千尋が日向の車に忘れた靴を差し出します。

「拾ってきてくれたんですか?ありがとうございます。就職活動頑張ります」と伝える千尋に「続ければいい。こっちも最大限の配慮をする」

と“澤木千尋”と書かれた社員証を渡しました。

**

藤川が出入り禁止処分を取り消したため「NEXT INNOVATION」は政府の会合へ出席できるようになりました。

そして、総務省が千尋をインターンシップで使うことを条件に、「NEXT INNOVATION」の公聴会への出席を許可したと告げました。

後日、千尋が藤川を訪ねお礼を述べると

「あなたの熱意にほだされたくらいで、出入り禁止を解いたりしないわ」と言い、今回のことは日向にしてやられたのだ、と話しました。

先日、出張先で藤川の前に現れた日向は、大量のデータを1時間で個人ファイルに移行させるパフォーマンスを披露。そして、国の仕事が進まないことに苛立っているのは、あなただろう、と核心を突いたのです。

翌日、夏らしい服に身を包んだ千尋は、会社の前で日向の車を見つけます。

その後、日向と千尋はエレベーターに乗り合わせ、千尋の服を見た日向は「今日のほうがいい」と褒めました。

一方、朝比奈は電話で何者かに「澤木千尋のさらなる調査をしてくれ」と依頼していました。

 

【リッチマンプアウーマン2話見どころ】

第1話のラストで澤木千尋という名前が偽名だったことが副社長の朝比奈に知られてしまいますが、大事なプロジェクトの為に、千尋を受け入れます。

そして、日向もぶっきらぼうな対応は変わらずですが“澤木千尋”と書かれた社員証を渡し、千尋を認め始めました。

 そして、仕事にはストイックで部下にもとっても厳しい日向の唯一の心の拠り所でもある禅寺で「母と同じ名前の人が現れました。同性同名の他人ですけど。他人だとわかっていながら、口実を付けて引き止めている。けど彼女といるとなんかペースを乱されるというか…落ち着かなくて」と穏やかに話す場面は、まるで別人です。

大学生の千尋が、経歴詐称をしてチーム入りプロジェクトに参加している事が判明し、「NEXT INNOVATIONは今後一切会合に出席することを禁じます」と総務省の藤川に言われてしまいました。

前話(1話)のネタバレ詳細を、コチラの記事でご紹介しています。
>>リッチマンプアウーマンの1話ネタバレ感想・あらすじまとめ!小栗旬と石原さとみの出会いは?
次話(3話)のネタバレ詳細を、コチラの記事でご紹介しています。
>>リッチマンプアウーマンの3話ネタバレ感想・あらすじまとめ!小栗旬のドライさに石原さとみは?

 

スポンサーリンク

リッチマンプアウーマン2話感想

 真琴は、やっと最終面接にまでたどり着いて、ほぼ内定確実か?ってことになります。だから、内定がもらえたらNEXT INNOVATIONにはもう行かないと朝比奈に報告しています。

しかし、最終面接当日に、トラブルが発生し、面接を受けられなくなってしまった真琴。あれほどまでに隠していた真琴が就活生だということが、藤川事務次官にバレちゃうんですよね。

ずっとがんばって就活して、やっと…というところで、NEXT INNOVATIONのために棒に振ってしまったというのに、真琴はそれよりも藤川事務次官を騙して傷つけたってことの方を気にします。

そして、総務省に通い続けて謝るわけです。

本当にいい子です!

問題を解決したのは彼の力だけではなく、真琴の働きも大きかったというのが心地よいです。

『リッチマンプアウーマン』2話を見た他の人の感想はどんな感じでしょうか?

千尋が右往左往しながらも、最終的には日向のネクスト・イノベーションに戻って来る事になって良かったです。また、偽名を使っているにも関わらず千尋がネクスト・イノベーションの社員から信頼を寄せられている点に驚きました。千尋は一生懸命で頑張り屋さんなので、好感度が高くなるのは納得出来ます。しかし、会社側が本名不明の学生を著しく信頼している点は違和感を感じずにはいられませんでした。もう1つ驚いた事は、日向がフリーターを経験しているという事です。仕事一筋な日向からはフリーターという言葉が連想出来ませんでした。日向のフリーター時代を知る女性、朝比奈の存在も印象的でした。彼女は日向に知り合い以上の感情を抱いているように見えました。恋愛関係の発展はまだ見えませんでしたが、日向は千尋に対して絶大な信頼を寄せていると感じられました。千尋の方も日向の事を冷徹ではあるけれど、悪い人ではないと考えているようです。とてもバランスの良い上下関係を築き上げていると思いました。

朝比奈恒介役の井浦新さんの日向徹役の小栗旬さんとの二人の関係性に注目すべき二話でした。ワンマン的に会社の取り引きに応じ、我が道を進む日向社長に対して、影役に徹しながらもアドバイスは怠らず冷静な判断をする朝比奈。同じ志を持ち、二人で立ち上げた会社において、急成長を遂げているだけに、のりに乗る社長に対して反感を持つ社員も浮上します。また、石原さとみさん演じる澤木千壽が少しずつ日向の心に進入してくる所に、月9のラブストーリーの展開が予想されました。人の価値観は人それぞれであり、大切な靴を捨てられた澤木の悲しい表情は痛いほど分かりました。他にいくらでも代わりの靴はありますが、自分にとって大切の物は代わりがないのです。価値観の違いが顕になった三話でした。

日向が横暴すぎる~と思っちゃいました。石原さとみちゃん演じるヒロインはまだ偽名を使ったままですが、それは事情を考慮出来るけど、日向は人の扱い方がだいぶひどいです。忘れ物だったとはいえ靴も勝手に捨ててたし。裏で会社の重役・山下が朝比奈に日向の下に甘んじてるのか?とか朝比奈の方が代表の器だとかけしかけてたので下剋上計画進行中?と思っちゃいました。それにしても相武紗季ちゃん演じる女性も日向の記憶障害を利用して昔、会ったことがある設定にしてたし色んな陰謀が渦巻いてて人って怖いなぁ。お金がそうさせてるのかな?、今度はさとみちゃん演じるヒロインの面接が珍しくうまく行きそうだったので良かったです。総務省へのプレゼンはバイトとして割り切って、早くちゃんとした人たちのところで働けることを願います。

真琴の名前は、日向がずっと探し続けていた母と同姓同名という設定です。もちろん偽名を使ってわざと近付いたという設定ですが、別人だとわかっていても気になるのは当然です。真琴は、日向の仕事を手伝うのですが、見事に失敗して日向に罵倒されて落ち込むし、朝比奈には偽名だということがバレて、もうnext Innovationには近づかないの?と思いました。が、日向もやっぱりまだ気にしてました。再びnext Innovationに呼ばれて真琴もすごいうれしそうだったのですが、すでに真琴は日向に恋心があるのかなという感じです。確かに日向徹はお金もあってルックスもかっこいいです。2話のラストは、なんと日向が真琴に素直じゃないながらも謝るという展開で、少し日向の優しさが見えました。

 

 

スポンサーリンク

リッチマンプアウーマンの2話あらすじ

 

#2 2012年7月16日放送 動き始めた運命!嘘つきは恋の始まり

日向徹(小栗旬)は、澤木千尋(石原さとみ)を「NEXT INNOVATION」に来させると、総務省の藤川事務次官(大地真央)から呼び出しがあったと告げる。昨日の今日で連絡があったのは、藤川がよほど千尋を気に入ったからだ、と徹は言うが、千尋は自分の都合などお構いなしの徹に不満をこぼす。徹は意に介さず、日当と成功報酬を払う、と事務的に言い放つ。その後、藤川との面会が無事終わった帰りのタクシーの中で、徹は大量の資料を千尋に渡し来週までに覚えて来い、と命じる。そして、車を停めると自分は用事があるからと言って、千尋を降ろした。そのとき千尋は、昨夜、徹の車中に靴を忘れた事を思い出し、返してほしいと頼む。徹は、財布から1万円札数枚を取ると、あれは捨てたから新しいものを買え、と差し出す。悔しい千尋は、「お金があると人は変わるんですね」と言い捨てると、金を受け取らずに立ち去った。
同じ頃、朝比奈恒介(井浦新)は、バーで山上芳行(佐野史郎)のグチを聞いていた。酒に酔った山上は、代表取締役である徹の解任決議を出そう、などと言う。そんなところへ、レストランの仕事を終えた朝比奈燿子(相武紗季)が入ってきて、徹はいないのか、と聞く。一方千尋は、就職試験を受けていた部品メーカーから最終面接の通知を受け取って喜ぶ。
その頃、徹はなじみの禅寺にいた。僧侶の笛木匡正(中原丈雄)に、自分の母親と同姓同名の人物が現れたと明かしていた。他人とわかりながらも、母と同じように失うのが惜しくて、口実をつけて引き留めているのだ、と言い・・・。

(引用:FOD)

 

2話キャスト

・小栗旬・・・日向徹 役

NEXT INNOVATION社長

・石原さとみ・・・澤木千尋 役

就職活動中の東大生。NEXT INNOVATIONにインターンシップ中。

・井浦新・・・朝比奈恒介

NEXT INNOVATION副社長

・相武紗季・・・朝比奈燿子

NEXT INNOVATIONと同じビルでレストランを開いている

・中村靖日・・・小川悟史 役

NEXT INNOVATION社員

・佐野史郎・・・山上芳行 役

NEXT INNOVATION取締役

・野村麻純・・・小野遥香 役

千尋の友人

・大地真央・・・藤川真沙子 役

総務省事務次官

 

2話ロケ地

出張中の藤川に、日向がデモンストレーションを見せたホテルのロビー
(オリエンタルホテル東京ベイ)
・住所 千葉県浦安市美浜1丁目8番
・電話 047-350-8111

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ぜひ、『リッチマンプアウーマン』、見てみてくださいね♪

※このサイトのトップ画像は、公式サイトから引用させていただきました。

『リッチマンプアウーマン』の無料動画を見る方法はコチラ!
>>リッチマンプアウーマンの無料動画を1話~全話見逃したときにフル視聴する方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました