コンフィデンス マンJP1話の無料動画 を視聴する方法!パンドラ・dailymotionは危険!

コンフィデンスマンJP

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の1話の無料動画を視聴する方法を、この記事ではご紹介しています。

長澤まさみさん演じる主人公・ダー子が、大富豪たちを相手に騙しの計画を実行していく痛快なストーリー!

ボクちゃん(東出昌大さん)、百戦錬磨のベテランリチャード(小日向文世さん)らと共に、欲望にまみれた金の亡者たちをカモっていくのは、とても見ごたえがあるこのドラマ。

ラーメンよりも映画好き!美香
ラーメンよりも映画好き!美香

『コンフィデンスマンJP』1話を無料で見ることができないかな?

そんな悩みにお答えするために、以下の方法をご用意いたしました。

  • 『コンフィデンスマンJP』を『FODプレミアム』で快適に無料視聴する方法
  • 『コンフィデンスマンJp』をパンドラ・dailymotionでリスクを負って視聴する方法

『FODプレミアム』では、1話だけでなく、最終回まですべての放送回と、さらにスペシャル(運勢編)・映画(ロマンス編)もフルで無料視聴できるので、ぜひチェックしてくださいね♪

 

スポンサーリンク

コンフィデンス マンJP1話の無料動画 を視聴する方法!

『FODプレミアム』で快適に無料視聴!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は1話~最終回・スペシャル(運勢編)・映画(ロマンス編)まで、動画配信サービス『FODプレミアム』で配信されています♪

『FODプレミアム』ではドラマ『コンフィデンスマンJP』を、1話~最終回まで無料視聴可能です。Amazonアカウントで登録すると、初回2週間の無料トライアルが楽しめます♪解約金などは一切発生しません!

『FODプレミアム』の5つの魅力♪

  1. フジテレビ系列の国内ドラマ(恋愛の王道ドラマ・ラブコメ・バラエティ・ドキュメンタリーなどが約20,000本も楽しめる!
  2. 最新のフジテレビ系ドラマも見逃し配信されている
  3. 『東京ラブストーリー2020』などの、『FODプレミアム』オリジナル作品も豊富
  4. 人気の雑誌『CanCam』『Ray』など100誌以上が読み放題!
  5. 月額888円(税抜)で見放題!さらに2週間の無料トライアルで安心利用ができる

フジテレビ系の作品が充実しているので、暇つぶしにはもってこい。有名ドラマ『東京ラブストーリー』『白い巨塔』『コードブルー』など見逃していたドラマが揃っているので、空いた時間の有効活用に最適ですね。雑誌が読み放題なのも嬉しいところ。有名どころの雑誌はほとんどありますし、『FODプレミアム』に入ってからは紙の雑誌を買うことがなくなりました。

各動画配信サービスの比較!

各動画配信サービス(VOD)で、『コンフィデンスマンJP』が配信されているかどうか、表にしてまとめてみました。

『FODプレミアム』◎(全話無料配信中)
U-NEXT×
Hulu×
Netflix×
dTV×
Paravi×
WOWOW×
Amazonプライムビデオ×
Dazn×
TELASA×

 

コンフィデンス マンJP1話の無料動画 を『FODプレミアム』で視聴する方法!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の無料動画を『FODプレミアム』で視聴するために登録する方法(簡単3ステップ)をご紹介します。

また、2週間の無料トライアルが終わるまえに、解約する3ステップについても、チェックしておきましょう♪

『FODプレミアム』の2週間の無料トライアルを使用するには、Amazonアカウントが必要なので、持っていない方は事前に用意しておいてくださいね。

簡単3ステップで登録する方法

  1. 『FODプレミアム』の登録画面を開く
  2. Amazonに登録しているメールアドレス&パスワードを入力
  3. 確認ボタンを押して登録完了!
『FODプレミアム』の2週間の無料トライアルが使えるのは、『FODプレミアム』の初回登録のみということに気をつけてください。

簡単3ステップで解約する方法

  1. 『マイメニュー』を開く
  2. 『月額コースの確認・解約』を選ぶ
  3. 『この月額コースを解約する』を選ぶ

たったこれだけなので、とても簡単です♪

パンドラ・dailymotionは危険!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』を、動画共有サイトのパンドラ・dailymotionなどで視聴することも不可能ではありません。

ただ、2020年現在では動画共有サイトに動画をアップロードすることは、著作権法で違法となっています。

何度も動画共有サイトに違法アップロードをし続けて、逮捕されている人も。

また、逮捕されるまではいかなくても、動画共有サイトで下記のような被害を受けたという声も上がっています。

  • クレジットカードの情報を不正に抜き取られた
  • 身に覚えのない高額請求が送りつけられた
  • スマホ・パソコンがウイルスに感染してしまった
  • フィッシング詐欺被害を受けてしまった

このような被害に合わずに、安全に『コンフィデンスマンJP』を視聴するためには、『FODプレミアム』を利用する方が賢明です。

『FODプレミアム』で無料視聴するならコチラ

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP1話のネタバレ

ホストクラブ「K」のNO.1ホスト・心人(東出昌大さん)とそのホストクラブの社長久美子(未唯さん)が2人で静かなバーに向かいます。

そこは「THE BIG STORE」という、実態は闇カジノのお店でした。

そして、そこのカジノのオーナーは“夜桜の麗”(長澤まさみさん)です。

久美子のお目当ては丁半博打でした。

その壺を振るのは政吉(小日向文世さん)でしたが、心人と久美子は次々に勝ち続けます。

それもそのはず、その前日に心人と久美子は、壺振りの政吉に対して、麗のところを辞めて久美子のところにこないか?と買収していました。

そのあまりの勝ち方に、麗はそろそろ勝っているうちに終わりにしたら?と声をかけますが、心人は、勝ちすぎた客を帰らすのか?と文句を言い、久美子は引きません。

とうとう久美子は、次を最後の勝負にすると言い、久美子が持参した1億円と、勝ち取ったものすべてを賭けると言います。

麗は戸惑いますが、自分が壺を振るという条件で、この勝負を受けることにしました。

しかし、政吉の置いたサイコロは誰が振っても決まった目がでるようになっている細工がされていたため、麗が振っても結果は変わらず、政吉の目配せにより、久美子はまたしても勝ちます。

勝負は決まったものの、麗は往生際が悪く、お金を渡さないと言い、久美子ともみ合いになります。

するとそこへ、警察の捜索が入ってきます。

警察に囲まれた麗は日本刀を振り回しますが、警察に撃たれ倒れてしまいます。

その様子を見ていた久美子は、持参した金も持たずに店から逃げました。

しかし実は、この捜索は仕組まれたものでした。

麗を撃った刑事は、実は中古車チェーンの会社社長の石崎(山西惇さん)という人物でした。

石崎社長は、妻と娘をホストに狂わせた久美子に復讐をしようとこの計画を実行したのです。

その計画に乗ったホステスの麗、田舎のショーパブで踊っていた心人、ヤクザ映画に出ていた大部屋俳優の政吉の4人で、綿密に計画をたてていたのでした。

石崎社長が見せ金に用意した1億と久美子から巻き上げた1億が入ったスーツケースを持って、石崎社長は上機嫌で帰っていきます。

しかし、そのスーツケースは偽物で、本物の2億円は麗たちが持ち逃げしました。

麗は仮の名前で、「ダー子」が通り名です。

そして心人は「ボクちゃん」、政吉は「リチャード」という通り名がありました。

**

 

2億円を手に入れホテルで祝杯を上げるダー子とリチャードでしたが、ボクちゃんは、もう足を洗うと宣言し、ホテルを後にしました。

**

そして5ヶ月後。

ダー子の元に1本の電話があり、リチャードが昏睡状態だと言います。

ダー子から連絡をうけたボクちゃんも駆けつけます。

今回のことは自分が悪いとダー子が説明します。

今回のターゲットは、公益財団法人あかぼしの会長である赤星(江口洋介さん)でした。

表向きは文化芸術や慈善事業を手がけていますが、裏の顔は経済ヤクザです。

警察も赤星に目をつけており、捜査の手もかなり近くまで来ていることから、危機感を感じている赤星を利用しようと考えたのだと言います。

赤星は仲間を「家族」と呼び、何よりも大事にしていましたが、その一方で裏切りものには容赦ない制裁を加えていました。

4か月前、ダー子は、リチャードを貨物船の船長として赤星に接触させていました。

そして、狙い通りに赤星から現金の国外持ち出しの話があります。

その持ち出しに乗じて、ダー子は国税局を装って現金を奪うつもりでした。

しかし、その作戦が失敗し、リチャードが昏睡状態なってしまったと言うのです。

ダー子は落ち込んでいます。

ボクちゃんは、そんなダー子とリチャードの姿を見て、リチャードのカタキは僕がとる!と赤星に復讐を決意します。

2人は作戦決行のため、パイロットとCAになるべく猛勉強を始めます。

そして3か月後、ダー子は本物のCAになりましたが、ボクちゃんはさすがにパイロットにはなれませんでした。

ダー子とボクちゃんは、マニラ空港にいる赤星の前で一芝居します。

ボクちゃんが赤星の護衛にぶつかり、ダー子は持っていた鞄を落とし、中から現金をばらまいてしまいます。

ボクちゃんが激怒している中、ダー子は慌ててお金を広い、電話口で「いつまでこんなことやらされるんですか…」と話しています。

その様子を見ていた赤星は、予想通り、マニラのレストランでダー子に声をかけます。

そして、お金を運び出していたことについて聞いてきたので、ダー子は赤星の好みそうな話題をバンバン出します。

そして、赤星とダー子はボクちゃんのいるホテルにやってきます。

現金を持ち出そうとしたことについて、通報されるか、自分の協力をするか、赤星は聞きます。

2人は赤星の協力をすることにしました。

**

赤星から最初の仕事の依頼がありました。

それは、渡されたバッグをマニラの空港まで届けることで、その際に、バッグの中身を知ることと、何かあったときに赤星の名前を出すことを禁じられました。

その条件を飲んだ2人は、赤星から預かったバッグを持っていわき空港へ行きます。

出国は無事に済みましたが、マニラでボクちゃんが捕まってしまいます。

バッグから覚醒剤が出てきたため、ボクちゃんは勾留されてしまいました。

(ダー子はそっと逃げていきます。)

警察から、誰から頼まれたのか聞かれても一切返事をしなかったボクちゃんのもとに、赤星が現れ、お金で解決し、ボクちゃんを釈放してくれます。

赤星はボクちゃんが赤星の名前を出さなかったことを評価し、信頼関係のある“家族”として認めました。

**

赤星はマニラへ20億円を持ち出す計画を実行するため、ダー子とボクちゃんを呼び出します。

この計画に関して、万が一情報が漏れれば、それはダー子とボクちゃんが漏らしたものだとみなすと言われます。

決行当日。

いわき空港で、ダー子・ボクちゃん・赤星が待ち合わせをし、現金の入ったアタッシュケースを飛行機内に持ち込み、飛行機は離陸します。

しかし、ほどなく上空でバードストライクが起こり、飛行機が安定飛行できなくなってしまいます。

エンジンが停止してしまったため、近隣の飛行場に不時着するといい、安全のために重量のある手荷物を機外に放出するといいます。

ダー子は迷わず赤星のアタッシュケースを放出しますが、客室乗務員に扮したリチャードも現れ、それを手伝います。

リチャードを見た赤星は、自分が騙されたことに気が付きました。

ダー子、リチャード、ボクちゃんはパラシュートを使って逃げようとしますが、赤星に捕まってしまい、赤星はアタッシュケースを追ってパラシュートでスカイダイビングします。

その姿を見てダー子とリチャード、乗客たちも大喜び。

なんと、飛行機も空港もすべて架空のものであり、飛行機の乗客も含め、すべてダー子たちが用意したものでした。

 

ダー子たちが機外へ放出したアタッシュケースは、実は現金の入ったものではなく、予め用意された紙切れが入ったケースでした。

機内ではダー子が日当として、機内に残ったアタッシュケースから100万円ずつ乗客に配っています。

**

飛行機からパラシュートで飛び降りた赤星が着陸した先は、鳥取砂丘でした。

そして、白紙の束が入った偽物のアタッシュケースを開いた赤星は愕然とします。

**

リチャードとダー子は祝杯を上げていますが、ボクちゃんは浮かない顔をしています。

実はこの計画、ボクちゃんには内緒で、リチャードが昏睡状態だったのも演技でした。

そして、リチャードが今回の報酬を2人に渡しますが、渡された封筒には小銭が少しだけしか入っていませんでした。

いろいろな経費を引いて残りは数百円しかないと言われ、ボクちゃんはまたも、足を洗う宣言をしたのでした。

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP 1話の見どころ

まず冒頭のホストを演じている東出昌大さんですが、今まで見たことのない金髪+カラコン姿なんですよね!

視聴者はみんなこれにビックリして、東出くんだと気が付かなかった!違う人みたい!と、一気にドラマに引き込まれたようです。

そして、長澤まさみさんの演技がおもしろい!と話題なこのドラマ。

前半は女賭博師の和装、後半はCAの服装、どちらもお似合いでしたよね~。

そして、小日向文世さん演じるリチャードは貫禄があり、この3人がとても良いバランスで成り立っているからこそ、ドラマが面白いのだなと思いました!

第1話のゲストは江口洋介さんでしたが、その江口さんの顔芸もあり、こういった姿は滅多に見られないのでぜひ注目してみてください!

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP1話の感想

第1話は、良いひと~なボクちゃんがいい味を出していましたね。

リチャードが重症で…というところでも、視聴者みんながダー子の演技が下手だから嘘に決まってる!と気が付いていたのに、素直に信じてしまうところ。

また、江口さん演じる赤星に助けられ、赤星を好きになってしまいそうになるところ。

憎めないキャラでとても面白かったです。

長澤まさみさんのハニートラップも、本当におもしろくて…予想外でした。(笑)

しかも、「いわき空港」という架空の空港を作り、飛行機の乗客も全員ダー子達の仲間、というのが、想像を超える大規模な嘘だったので驚きましたよね。

展開が早いので、あっという間に見終わってしまうのではないかと思います。

さらに、他の人の感想も見てみましょう♪

まずダー子の生活拠点が乱雑に様々な物で溢れているのにホテルということもあって最低限整っているし綺麗だったので、不思議な纏まりのある部屋になっていて素敵だなぁと思いました。それにセンスを疑いたくなるような独特な柄に独特な柄を合わせた部屋着や私服のインパクトと着物やCAなどのちゃんとした姿のどちらも似合っていて、ダー子役の長澤まさみさんのスタイルと美しさに見惚れてしまいました。
メインの詐欺では1話から仲間の一人であるおちゃめさ満載のリチャードが瀕死の重傷を負うという展開となり、莫大なお金を奪える実力はないのかなと頼りなさを感じましたが、詐欺師のドラマなのに常識で考えてしまったことで赤星と同じようにまんまと騙されました!
ダー子の考える作戦が予想外というより常識外なのであっさり騙されてしまいましたが、コントのようなはちゃめちゃ感もあったので面白かったです。

とても優れた脚本。
細かいところまで計算されていておもしろかった。
1話完結ながら話の構造が毎回違うから、疑いながら見つつも見事に騙されてしまう。
ヒューマンドラマとのバランスも絶妙で、騙す人の過去をしっかり描写しているから、物語に説得力があるし矛盾もない。
改めて考えると45分の中でおさめてるのがすごいなぁ。映画のオーシャンズシリーズやグランド・イリュージョンを思い出したけど、それをさらにコメディに寄せた感じ。
制作費の違いだろうけど、映像に迫力があったらもっとよかった。
しかし、古沢さんの脚本は本当にすごい。
ひとつ残った謎といえば、なぜ主題歌が髭男なのかということ。
今よりヒットする前だし、全シリーズで髭男を起用する理由が知りたい。

騙しの壮大さに度肝を抜かれました。なんの予備知識もなく見始めましたがすぐに強烈なキャラクター達に釘付けになりました。詐欺師ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の三人が織りなすハチャメチャ詐欺ストーリーなのですが、まず猪突猛進のダー子を見ているだけで楽しいです。体はデカイがでくの坊のボクちゃん、ニヒルですっとぼけたリチャードがいったいどこでどうして仲間になりこの稼業になったのか?なんて初めに湧く疑問など忘れてしまうほど、ぶっ飛んだ展開で進みます。第一話では表向きは地元の名士赤星(江口洋介)が裏では大金を操っている事を嗅ぎつけまんまと横取りする計画を立てるのですが、赤星が飛行機で高飛びする事を知り試験を受けてCAになってしまうダー子!そして機内で赤星との頭脳戦!そしてなんとこの空港は、、と最後まで視聴者も一緒に騙され爆笑の連続でした。騙されたと知った赤星の悔しがりよう、勝利したダー子達のはしゃぎよう、どっちも悪なのですが見終わった後の爽快感はクセにります。一話にふさわしい大物ゲスト江口もハマり役で、このドラマを説明するには申し分のない初回作品だと思います。

第一話からそうきたか!の嵐で度肝を抜かれます。
『コンフィデンスマンjp』はあくどい商売をしている人間から大金を盗む、詐欺集団三人の活躍を描いた痛快ドラマです。
「ダー子」演じる長澤まさみは天才的な頭脳でどんな職業の人間にもなりきりターゲットを騙します。今回目を付けたのは、闇社会での活躍を隠し表社会で公益財団の会長を演じる江口洋介演じる「赤星」という男。部下を「ファミリー」と呼び、家族同然だと言いますが意に沿わない部下には容赦ない制裁を与えて恐怖で人を操る男です。
そんな彼から大量の金を騙し取ろうとするダー子と「ボクちゃん」演じる東出昌大、リチャード演じる小日向文世たちは、あの手この手でトラップを仕掛け最終的にはエキストラを呼んで施設丸ごと作ってしまいます!これには騙されました笑
まんまと引っかかり砂丘に取り残された赤星がちょっとかわいそうになります。でも、赤星はファミリーを何より大切にすると口では言っていますが心の底からは誰一人信じていないんです。
その結果赤星は独りぼっちになり、大金もダー子たちに奪われます。スカっとすると同時に少し切なさが残るお話でした。

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP1話のロケ地・撮影場所

コンフィデンスマンJPはどのようなところでロケがされているのでしょうか?

 いわき空港

【ロケ地の名前】茨城空港(百里飛行場)

■住所:茨城県小美玉市与沢1601番55号

■電話:0299-37-2800

 今回、赤星をだますために連れてきた架空の「いわき空港」ですが、実際は茨城にある茨城空港がロケに使われていました!

こちらの空港は、もともとは航空自衛隊が管理する飛行場だったのですが、2010年に民間共有化され、茨城空港としても使われるようになったそうです。

 

スポンサーリンク

 まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ぜひ、『コンフィデンスマンJP』、見てみてくださいね♪

『FODプレミアム』で無料視聴するならコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました